Home > 会社情報 > 一般事業主行動計画への取り組み

一般事業主行動計画(次世代育成支援対策推進法・女性活躍推進法 一体型)

男女の雇用環境を整備し、女性社員の更なる活躍を支援するため、次の通り行動計画を策定する。

1.計画期間

令和3年4月1日から令和8年3月31日までの5年間

2.内容

目標1 採用者に占める女性の割合を50%以上とし、これを維持する。
【女活】

  

【対策】

  • ・採用選考基準やその運用の見直しを行う。
  • ・女性が活躍できる職場であることについての求職者に向けた積極的広報を行う。

目標2 女性社員の育児休業の取得率を100%とし、これを維持する。
【次世代・女活】

  

【対策】

  • ・職場と家庭の両方において男女がともに貢献できる職場風土づくりに向けた意識啓発を行う。
  • ・利用可能な両立支援制度に関する労働者・管理職への周知徹底を行う。
  • ・1時間単位で取得可能な休業制度、短時間勤務制度等による柔軟な働き方を実現させる。

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく一般事業主行動計画に対する実績

1.対象期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの1年間(計画期間5年目)

2.内容

目標1 採用者に占める女性の割合を50%以上とし、これを維持する。

  

【実績】

  • ・対象期間中の採用者11名
  • ・内、男性2名、女性9名
  • ・採用者に占める女性の割合は81.8%

目標2 女性社員の育児休業の取得率を100%とし、これを維持する。

  

【実績】

  • ・対象期間において、出産した女性社員は2名。2名とも育児休業取得している。