Home > 採用情報 > 先輩からのメッセージ > ユニフォーム営業(小倉 寛貴)

ユニフォーム営業(小倉 寛貴)

上司・先輩に相談しながら問題解決を進める

 入社して3ヶ月間本社で電話応対や受注入力等の研修を経て、東京支店へ転勤となり、営業担当の
アシスタントを行う中で、仕事の流れや商品の基礎知識を学び、現在はユニフォームの営業担当と
して頑張っています。営業に出始めた頃は、いろいろな考えを持つお客様とコミュニケーションを
取る事や、様々な課題にとても苦労しましたが、上司・先輩に相談しながら問題を解決していくことにより、コミュニケーションも少しずつ取れるようになりました。お客様から頼りにされたり提案をした物件が決定していくことにやりがいを感じます。
 まだまだ、学ぶべきことや上手くいかないことも多く、悪戦苦闘の毎日ですが、顧客満足を考え
自身の成長を図っていきたいです。

小倉 寛貴
東京ユニフォーム2課 主任
大阪産業大学卒
2010年入社

厳しいときもありますが、やりがいのある会社です

 私は地元の企業を中心に就職活動を行っていました。その中でアパレル関係に興味があったこともあり当社に魅力を感じました。入社後は、上司・先輩社員の方々に親切・丁寧に仕事を教えて頂きました。時には厳しく指導されることもありますが、とてもやりがいのある会社です。
 就職活動は自分を見つめるのに良い機会だと思います。これから社会へ出られる学生の皆さんも、失敗を恐れず自分の考えを持ち、誇りの持てる仕事に就けるよう、就職活動を行ってください。

先輩からのメッセージTOPへ戻る